ペット詳細

     
ペット図鑑 ブリティッシュショートヘア
性質・特徴 手入れ
丸い顔と丸い目鼻でがっしりとしたボディ。短く厚く密生したふかふかした被毛がビロードのような触り心地。性格は静かで穏やか、一見寡黙そうだが甘えん坊な子も多い。 ブラッシングは、朝夕1回ずつのブラッシング。シャンプーは月に1回程度。こまめに耳の中をチェックして内耳炎や外耳炎など、耳の中のトラブルには注意しましょう。
毛質・色 運動
短毛種。ブルー・クリームタビー・ブルークリーム・ブルーホワイトなど 肥満になりやすいので、たくさん遊ばせて運動をさせましょう。一人でも遊べますが、スキンシップをとりながらおもちゃで一緒に遊んであげるとよいでしょう。
飼い方 主な歴史
特に肥満にはなりやすいため、欲しがるままにフードやおやつを与えているとすぐに平均体重をオーバーしてしまう可能性があり、体重管理がとても重要となります。 このネコの歴史はとても古く、ローマ軍がのイギリス侵略の際、ネズミ対策用として持込んだ短毛種のネコがイギリスの寒い気候に適応するために、分厚いコートになり自然と数を増やし、1800年代にイギリスの農家ので飼われていたやネコや野良ネコとの交配し基礎が確立していきました。1901年にイギリスで自国のネコとしてスタイルの確立に力を注ぎ血統登録されました。その後、ペルシャとの交配を経て、それまでの大型種から現在のセミコビータイプへと体型も変化しました。代表的なブルーだけでなくさまざまなカラーが登場し。現在ロング・ヘアーも公認されています。
お店にいる子を見る

>トップページ > ペット詳細