ペット詳細

     
ペット図鑑
特徴 ご飯
マーシャル、パスバレ-、カナディアンなどと原産国の名称で販売されています。品種の差があるわけではなく、 基本的には全て同様のフェレットで、原産国により体格・性格・毛色等に差があります。
イタチ科であるため臭腺があり、繁殖期は通年で1度の出産に1〜15匹(平均6〜9匹)の子供を産みますが、 ペットとして販売しているフェレットは飼育しやすいように臭腺・避妊去勢済み(スーパーフェレット)として販売しています。
主食:フェレット専用フード
飼い方 アドバイス
マーシャルフェレットはフェレットの中でもかみ癖の少ない穏やかな種類だといわれていますので、 きちんとしつけを行えば、リードをつけて外へお散歩に連れて行くことも可能です。 人なつっこく、遊び好きのため飼い主さんとたくさん遊んでストレスをためないように心掛けましょう。 トイレを覚える個体が多いのできちんとしつければとても飼いやすい種類です。 水分をたくさんとり温度調節をするため飲み水をたっぷりと用意しましょう。 汗腺が全くない(生まれた直後は肉球にのみあるが、生後数日で消失)ので夏の暑さにとても弱く、 室温が28℃を越えると熱中症になる危険があるため注意が必要です。 15℃から22℃が適温と言われている(多少の個体差有り)。 ジステンパーといい、犬に感染するタイプと同じウイルスがフェレットに感染して起こるため感染しないためにも 予防接種が必要です。
主な歴史
フェレットは野生のヨーロッパケナガイタチ もしくはステップケナガイタチ を家畜化、改良したものとされています。 もともとは狩りで活躍していましたが、愛嬌があり遊び好きの性格のためペットとしての人気が高くなりました。
お店にいる子を見る

>トップページ > ペット詳細