ペット詳細

     
ペット図鑑 モモンガ
特徴 ご飯
フクロモモンガは「モモンガ」と名前についてはいますが、タイリクモモンガやアメリカモモンガと違い有袋類の仲間です。
メスはカンガルーのようにお腹に赤ちゃんを育てる袋を持っています。 果実など甘いものを好むことから“シュガーグライダー”という可愛らしい名前で呼ばれています。 オスは腹部(へその辺り)に睾丸があり、丸く膨らんでいる。そして頭(額)に小さなハゲがある。 メスは腹部に袋がある。
主食:モモンガ専用フードまたは果物(リンゴ・バナナ・キウイなど)、野菜(小松菜・ニンジン・サツマイモ・など)
副食:動物性たんぱく質(ミルワーム・コオロギ・煮干・小動物用チーズなど)、昆虫ゼリーなど
飼い方 アドバイス
生息地はオーストラリアですので時期は違いますが、日本と気温差はそんなにありません。 フクロモモンガにとっては過ごしやすい気温です。 最初は温度を18〜28℃くらいに保ってあげるといいでしょう。 赤ちゃんの時は保温が大事となりますので、ペットヒータなどを利用して暖かい環境を用意しましょう。 夜行性のため昼間は留守のお家などにオススメです。 体には多くの臭腺があるため、においで仲間を判断しています。 飼い主様の臭いを覚えてもらうためにポーチや巾着などに入れ首から下げてミルクやおやつを与えてあげると懐きやすいようです。
お店にいる子を見る

>トップページ > ペット詳細